今日のアレコレ -2月25日-

学び
スポンサーリンク

ども。スイカ(@suika_no_me)です。

NBAがスマホで名前と背番号の表示を切り替えできるユニフォームを発表し、実演もされました。

これ、メッチャすごいですね!

これが普及すれば、部活やってる人なんかは、自分のサイズにあった自分だけユニフォームで、背番号だけ替えるだけで済むから、大会の度に背番号が変わる場合でもユニフォーム自体をわざわざ取り替えなくてもいいし、好きなプロのチームのレプリカのユニフォームなんかも好きな選手が複数いる場合なんかは気分で替えられるから色々メリットありそうですよね!

さて、今日はどんな感じ?

スポンサーリンク

2019年2月25日

天一天上

天一天上(てんいちてんじょう)“とは、選日(せんじつ)という、暦に記載される日時や方位の吉凶や、運勢などの内容の一つで、干支の30番目である”癸巳(みずのとみ)
から45番目の”戊申(つちのえさる)“までの16日間は、”天一神“が天上に帰る期間とされ、”天一神“の祟りがなくなるとされています。

天一神(てんいちじん)“は、方位神(ほういじん)であり、天と地の間を往復し、四方を定期的に巡っているとされ、”天一神“がいる方角は”塞(ふたがり)“と言われ、その方角に向かって事を起こしたり、進むことは避けられていたそうです。

その代わりに”日遊神(にちゆうしん)“が家の中にとどまるとされ、この期間、家の中、特にトイレや台所、浴室などの水回りをきれいにしておけば、運気が上がるとされているそうです。

水回りは、普段からきれいにしておくに越したことはありませんが、いつも以上にきれいにしておけばいいことあるかもしれませんね!

今日の名言

平常心を持って一切のことをなす人 これを名人というなり

柳生宗矩(やぎゅうむねのり) 1571〜1646 江戸初期の剣客

名人“のイメージとして、難易度が高く、凡人では到底できないことができる、凡人以上の速さでかつクオリティが高い事ができる。という感じかと思いますが、それを成し遂げるには相当なプレッシャーがのしかかるものかと思います。

それを成し遂げるには、異常な精神状態では難しいのではないでしょうか?

平常心を持って臨めるからこそできる事であって、どんな状況であっても平常心で臨める人こそが”名人“という事なのですね。

どんな時も平常心でいられることは、難しいと思いますが、日々の積み重ねが”自信“となり、その”自信“が”平常心“の源となるのではないかと思います。

スイカのまとメ

久々にダラダラした週末を過ごしましたが、身体中が凝りに凝っているので、そんなに疲れが取れた感じがしません…。

やっぱ適度な運動とか筋トレやストレッチなんか全くやってないからなんでしょうね〜(汗)

へば、まんつ〜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました