今日のカレンダー -1月25日-

学び
スポンサーリンク

ども。スイカ(@suika_no_me)です。

昨日の記事、朝に投稿したつもりだったのですが、夜の投稿になってました。記事に思いっきり「おはようございます。」って書いてたのに(汗)
今度こそおはようございます。

今日のカレンダー -1月24日-

最近、スポーツが熱いですね!

テニスの”全豪オープン“では、大坂 なおみ選手がカロリナ・プリスコバ選手を下し、全豪オープンでは日本勢初の決勝に進みました!

東京五輪注目選手 大坂なおみ - 産経ニュース
産経新聞社の東京五輪選手特集ニュースサイト。テニス・大坂なおみ選手の経歴や試合予定、成績などをまとめてお届けします。

1月26日の決勝で優勝と世界ランキング1位をかけてペトラ・クビトバ選手と戦います!

全米オープンに続く4大大会での優勝をしそうな予感がしているのですが、26日、楽しみですね!

サッカーも”AFCアジアカップ2019“準々決勝でベトナムに苦戦しましたが堂安 律選手のペナルティキックで先制した1点を守り抜き、準決勝に進みました!

去年のスポーツ界は色々ゴタゴタがあり、今年も東京オリンピック招致に絡む贈賄疑惑など暗い話題がありますが、それをかき消すくらいの勢いでよいニュースがどんどん出てくれればいいなぁと思います。

さぁ。1月25日はどんな日でしょうか!?調べてみましょ!

スポンサーリンク

2019年1月25日

①法然上人忌

法然上人忌(ほうねんしょうにんき)“とは、”浄土宗(じょうどしゅう)“の宗祖である”法然“の命日で、”御忌(ぎょき)“とも言われています。

御忌“は、天皇・皇后の年忌のことを言いますが、浄土宗公式WEBサイトによると、

大永4年(1524)、 後柏原 (ごかしわばら) 天皇が知恩院第25世 超誉存牛(ちょうよそんぎゅう) 上人に「 知恩院 (ちおんいん) は、浄土宗の根本道場であり、宗祖入滅の霊跡であるから、毎年7日間、ここで御忌を勤めよ」という「大永の御忌 鳳詔 (ほうしょう) 」を出したことから、以来、法然上人の忌日法要を特に「御忌」と呼ぶようになりました。

引用:御忌会 | 浄土宗【公式WEBサイト】

とのことです。

②初天神

初天神(はつてんじん)“とは、その年最初の”天神さま“を祀る”天満宮“、”天神社“の縁日です。

学問の神さま“で知られる”菅原道真(すがわらのみちざね)公“が祀られている”天満宮“や”天神社“は多くの参拝客が訪れます、特に受験生やその親御さんが合格祈願の祈祷を行うために訪れます。

1月7日には”福岡太宰府天満宮 鷽替え神事 鬼すべ神事“が行われていました。

今日のカレンダー -1月7日-

③今日の名言

一度も戦わないよりは戦って負けるほうがはるかによい

クラフ 1819〜1861 イギリスの詩人

負け(失敗)を恐れて戦わない(何もしない)よりは戦って(挑戦して)たとえ負けた(失敗した)としてもその経験から得るものがあるはずです。

何もしないよりは、たとえダメでも挑戦して失敗する方が自分自身にとってはプラスになる。ということだと思います。

テニスだってラケット振ってサーブやレシーブしなきゃ点をとれませんし、サッカーだってドリブルやパス、そしてシュート打たなきゃ点をとれませんし、何より、勝てません

たとえ、サーブを失敗したって、シュートが枠をとらえなくたって、そして負けたって相手がどう動いたか、自分がどうするべきだったか振り返り、次はどうすればうまくいくか考えることができます。

負けてもいいんです。負ければそこからまた次にどうするべきか見えてくるはずですよね!

スイカのまとメ

冒頭でスポーツの話題が出たので、今日の名言は少し強引にスポーツのに絡めてみました(笑)

何気にスポーツに例えて話したりするの面白いですよね。

へば、まんつ〜。

タイトルとURLをコピーしました