今日のカレンダー -1月21日-

学び
スポンサーリンク

ども。スイカ(@suika_no_me)です。

おはようございます。

今日は”スーパームーン“だそうです。ホントは、月と地球の距離が一番近くなるのが2月20日の満月なので、本来そちらが”スーパームーン“だと思うのですが、

1月と2月の満月と比べると、地球と月との距離がそれほど変わらず、共にいつもの満月よりも大きく明るく見えるため、NASAのサイトでは1月の満月もスーパームーンとして紹介されています。

引用:1月21日の満月はスーパームーン アメリカではSuper Blood Moonとして話題に – ウェザーニュース

とのことです。それに加え、アメリカとヨーロッパの一部では、皆既月食が起こり、真っ赤な”スーパームーン“、その名も”スーパーブラッドムーン“が見られます。

残念ながら日本では見られないそうですが、ネットの中継などは要チェックですね!

How to Watch the Only Total Lunar Eclipse of 2019, Plus a Supermoon - Teachable Moments | NASA/JPL Edu
In the NewsLooking up at the Moon can create a sense of awe at any time, but those who do so on the evening of January 20 will be treated to the only total luna

さて、1月21日はどんな日でしょうか!?調べてみましょ!

スポンサーリンク

2019年1月21日

①初大師

初大師(はつだいし)“とは、
今年最初の弘法大師の縁日のことです。神奈川県の”金剛山 金剛院 平間寺(こんごうさん こんごういん へいけんじ)“通称”川崎大師(かわさきだいし)“と京都府の”東寺(とうじ)“(“教王護国寺(きょうおうごこくじ)“とも呼ばれます。)が有名です。

東寺“では”初弘法(はつこうぼう)“と呼ばれます。

②今日の名言

陰極まって陽生ず

安楽庵策伝 1554〜1642 安土桃山・江戸時代の僧 茶人

この名言を見て、”明けない夜はない“、”陽はまた昇る“、”止まない雨はない“という言葉を思い出しました。

人生には辛い時期が必ずある。それは永遠に続くようなものではなく、必ずその時期が極まれば、そこから脱する転機が訪れる。といった感じですかね。

辛い状況から何とか抜け出そうと試行錯誤をすることも大事ですが、時にはジッと転機が訪れるのを待つことが必要な時もあります。

去年のNHKの朝ドラ”半分、青い。“にハマってたんですが、主人公 鈴愛が、漫画家を辞めることを岐阜の実家にいる祖父 仙吉に電話で告げたシーンがとても印象的で、

「鈴愛、どうにでもなるぞ。大丈夫だってことや。人間は強いぞ。」

と仙吉が鈴愛に優しく伝えたんです。

見ていて涙が止まりませんでした。そして、ボク自身も励まされた気分になりました。

ちょっと脱線しましたが、今日の名言にはどこか人を励ましくれるような何かを感じました。

スイカのまとメ

というわけで、今日は早く帰って子供とスーパームーンを見ようっと!(と自分に言い聞かせる)

へば、まんつ〜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました