今日のカレンダー -1月12日(の復習)-

学び
スポンサーリンク

ども。スイカ(@suika_no_me)です。

三連休がスタートしましたが、早速ダラダラしてました。昨日の記事で書きましたが、やることは結構あるですけどね。

今日のカレンダー -1月11日(の復習)-

やっぱこたつに入ってしまうともうダメ。あっという間にやる気が溶けてしまいましたよ(笑)

1月12日はどんな日だったのでしょうか!?調べてみましょ!

スポンサーリンク

2019年1月12日

①初酉

初酉“とは、新年最初の”酉の日“のことですが、

一般的に11月の酉の日は”酉の市“という祭りが行われます。

十一月じゅうの酉の日に、鷲神社でおこなう祭り。かざりものの熊手などの縁起物を売る。

引用:三省堂国語辞典 第七版

通称”おとりさま“言われ、浅草の鷲神社(おおとりじんじゃ)の賑わっている様子は、TVでも放送されるのでご存知の方も多いと思います。

初酉“は”一の酉“、2回目の酉の日を”二の酉“、3回目がある場合は”三の酉“と言われています。

②中段(十二直) なる

なる(成)“とは、

成就の機運ある吉日。新築、開業、入学など新規ごとの開始、立願、婚約、結納に吉。訴訟事は凶。

とのことです。昨日の”あやぶ(危)“とは逆に何かを始めるには良い日だったようです。

③旧暦12月7日

神戸港が外国船に向けて開港。

引用:12月7日 (旧暦) – Wikipedia 2013年3月12日 (火) 16:47 UTC

天満屋事件。海援隊/陸援隊士15人が新選組7人と京都油小路の旅籠・天満屋で斬り合う。

引用:12月7日 (旧暦) – Wikipedia 2013年3月12日 (火) 16:47 UTC

どちらも慶応3年(1868年)の同じ日、まさに幕末から新時代に向けて動き出していた中の出来事でした。

④赤口 とり

正午の前後以外は凶日の”赤口(しゃっこう・しゃっく)“でした。

とり は”酉の日”のことです。

⑤一白 つちのと

今年2回目の”一白(いっぱく)“です。

今日のカレンダー -1月3日(の復習)-

こちらも今年2回目の”つちのと” でした。

今日のカレンダー -1月2日(の復習)-

⑥小潮

1月12日は”上弦の月(じょうげんのつき)“でした。

満月まんげつを縦たてに半分に切った形をしています。太陽の光が右半分を照てらしているので地球から見ると半円に見えるわけですね。弓の形に似にているところから「弓張月ゆみはりづき」とも呼よばれています。「上弦じょうげん」というのは、夜中に西の空にしずむときにカーブしている方が下になり、弓の弦つるが上にあることをいいます。

引用:月の満ち欠け観察:日立キッズ

今日を含め、3日間小潮が続きます。

⑦二十八宿 柳(リュウ)

柳(リュウ)“は、”りゅうしゅく・ぬりこぼし“と言われ、

建築、婚礼に凶。葬儀に用いず。

とされ、中段(十二直)とは逆の内容の日でしたね…。

⑧今日の名言

楽しきと思うが楽しきもとなり

松平定信 1758〜1829 江戸後期の幕府老中

スイカのまとメ

普段の生活の中で、勉強や仕事で自分の苦手なこと、辛いことがあると、ついネガティブな気持ちになりがちですが、辛い中でも楽しもうとする気持ちを持ち、楽しさを感じる部分を見つけようとすれば、そこから楽しさが生まれてくるのだと思います。

誰が言ったかわかりませんが、”人生楽しんだもの勝ち“とも言われていますが、そうなるようにポジティブな気持ちを持ち続けられればいいなぁと思います。

へば、まんつ〜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました