【ス】アニメ版妖怪ウォッチの海外のプロモ動画登場!アニメ版は海外では流行るのか!?【動画アリ】

アニメ版妖怪ウォッチの海外のプロモ動画登場動画
スポンサーリンク

ども。スイカ(@suika_no_me)です。

ウチのコたちが特殊なのかどうかはわかりませんが、昨年あれだけブームを巻き起こした妖怪ウォッチも、今年はどうも振るわずっていう気がしているのですが、世間的にはどうなのでしょうか?

アニメの録画は毎週自動的にされるようになっているので、否が応にも溜まっていっているのですが、見られるのはホントに稀です。

基本ドラえもんクレヨンしんちゃん派である下のコは、一体何回繰り返し見るんだよ!っていう位、金曜19時枠のドラえもんとクレヨンしんちゃんを交互にリピート再生するわけです。

それはそうと、前述の通り、妖怪ウォッチブームは去ったのかどうなのか正確なところはわかりませんが、アメリカの大手おもちゃメーカー ハズブロのYouTube公式チャンネルで、アニメ版 妖怪ウォッチのプロモ動画が公開されていましたよ!

スポンサーリンク

アニメ YO-KAI WATCH プロモ

単純に英語がわからないからかもしれませんが、やっぱりどことなく違和感を感じますよね(笑)特に声!普通に今まで見ていた妖怪ウォッチの声のイメージが強いからなんでしょうけど。

でも、妖怪を召喚するときに決めゼリフはカッコよさげだし、召喚のジングルは面白かったですね!全種族のパターンを聞いてみたい!

ゲームは流行ると思うけど…

ゲーム自体はバトルをして自分の仲間にするという部分にこそポケモンと共通しているのですが、リアルタイムに進行するバトルの中で、画面をフリックして相手や状況に応じて妖怪切り替えるようにしたり、タッチペンを使わないと必殺技が使えないようにすることで、ゲームから目が離せないようにした斬新なバトルシステム
をはじめとしたゲーム自体の面白さは海外でも高い評価を得られると思うのですが、それがアニメとなるとローカライズされることでどうなっていくのかなぁって気がします。

日本のアニメ版は、親子2世代(下手すると3世代)が楽しめるように昔に流行ったモノゴトあるあるネタをさりげなく、時にはわざとらしいほど大胆にオマージュとして取り入れられていた事こそが、ブームの要因だと勝手に思っているんですが、その面白さが生かされるのが、別の切り口で面白くされていくのか気になるところではありますね。

スイカのまとメ

まぁ。英語わかんないから気にしても仕方ないんですけどね。

そういや去年のサンタさんのプレゼントって妖怪ウォッチ零式だったなぁ。今はおもちゃ箱の底で眠っていますが…。

へば、まんつ〜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました