【ス】6,000円以下!?コスパが良さ気なノンフライオーブントースター『IZUMI CA-OT55』が発売。

家電
スポンサーリンク

『男子厨房に入らず』的な体でやってますが、ホントは料理ができる男子にちょっとはなりたいと思っているスイカ(@suika_no_me)です。

料理はまったくできませんし、しませんが、調理家電を見るのは大好きです。ホームベーカリーや、ヌードルメーカー、ヘルシオお茶プレッソ、ネスレTea等など…挙げればキリがないですね。(単にいろいろ飲み食いしたいだけですけどねw)

あと、けっこう気になっていたのが、PHILIPSノンフライヤーだったんですが、スゴイいいモノだっていうのは分かるんですけど、微妙に高いじゃないですか。やっぱり。庶民のボクとしては価格と性能のバランスで妥協できるところは妥協すると言うか何と言うか。とにかく廉価版のような、同じように使えてもうちょっと安いものが出ればいいのになぁと思っていたんです。

そしたら、なんとそれらしきものが発売されていました。

スポンサーリンク

コスパ最強!?『IZUMI CA-OT55』

3月2日発売だったんですね。コレ。なんてタイムリー。

amazonで値段を確認してみたら、6,000円を切ってました。

スペックはこんな感じです。

  • サイズ:幅355×奥行300×高さ210mm (容量:8.8L)
  • 重量:約3.6kg(焼きあみ含む)
  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 消費電力:1000W
  • 付属品:トレー、焼き網、くず受
  • 温度調節:100~230℃
  • タイマー:30分
  • 庫内寸法(焼きあみ~上ヒーター):幅240×奥行230×高さ60mm (容量:3.3L)

コンパクトな作りなので1人〜4人家族だったら問題なく使えそうですね。

メーカーHPでは『ノンフライオーブントースター』と謳っているんですが、amazonでは『コンベクションオーブントースター』と謳っています。これって、同じ意味なんでしょうか?ノンフライ…の方だと、油なしで揚げ物ができるよ!って言うのがわかるのですが、コンベクションって何?何なの?って思いますよね。せっかくの機会なのでかるく調べて見ましょう。

辞書を引いてみると、コンベクション(Convection)とは、『(熱や大気の)対流』という意味なので、熱の対流で中の温度を均一に保ってムラ無く美味しく調理をする仕組みのオーブントースターと言う事なんですね。

つまり、通常のオーブントースターの機能とししてはコンベクション機能でムラなく調理ができ、さらには油なしで揚げ物の調理ができるノンフライオーブンの1台2役こなすスグレモノって事なんですね。コレ、かなりイイかも。

スイカのまとメ

いろいろ使えて値段も5,000円ちょっと。揚げ物もいろんな意味で油の事を気にせずヘルシーに食べられるというのは想像してみると、かなりワクワクしますねー。ただボクの場合は欲しいからって勝手に買うわけには行かないので、奥さんに稟議を上げないといけませんけどねw

コスパ重視の方は品切れのところもあるようですので、早めにチェックしておいた方が良さそうです。

へば、まんつ〜!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました