【ス】【Android】スマホをroot化せずに遠隔操作!docomoのスマホ向けデータリンクソフトMobizenが便利&楽しいのでオススメですよ!

スマホ(ケータイ)
スポンサーリンク

新年明けまして、明けた途端にスマホをiPhone6に替えちゃったスイカ(@suika_no_me)です。

しかし、まだまだAndroidが手に馴染んでなかなか手放せないっていうのもありつつ、まだまだこれからもAndroidをいろいろ弄ったりしていきたいと思っているところでございます。

アクセスなんてほとんど無いこのブログですが、ありがたい事にちょこちょこと検索をして見て頂いている記事がありまして、こういうのがあると書いてよかったなぁ。と嬉しく思っています。あまりに嬉しすぎてAnalyticsで確認する度にアクセスされた都市の方角を向いて深々と頭を下げている今日此の頃です。まだまだお役に立てている記事だという自信はないんですけどね(汗)

ちなみにどんな記事かと言うと、airdroidというアプリが、3にバージョンアップしたよ。って言う感じの記事だったんですけど

【ス】【Android】Androidユーザ必携!神アプリAirDroid3を全力で推奨するポイント3つ!(3だけに)

↑コレですね。確かにものすごい便利なアプリで、愛用しているんですが、目玉であるPC上でスマホを操作できる機能が、root化、所謂改造しないとしないと使えないと言う、ちょっと残念なところもあるんですね。

でも、あったんですよ。求めていたその目玉機能+αが使えるアプリが!

スポンサーリンク

PCでスマホを遠隔操作できる神アプリ!その名は『Mobizen』!

Mobizen – スマートフォンとパソコンを接続

Mobizenは、NTTドコモからリリースされているスマートフォン用のデータリンクソフトです。要するにPCとスマホ間でデータのやり取りをする為のソフトというわけで、airdroidのような事もできるようになっていますが、何と言ってもPCでスマホを操作できるって言うのがスゴくないですか!?

数年前、ガラケー使ってる頃、ドコモのデータリンクを使ってバックアップをPCに取ったりしてたけれども、結構動作が重くてイライラしながら使っていた記憶があって、正直、Mobizenもあまり期待はできないかな?と思ってたんですが、思った以上に良くてビックリしました。何と言ってもPCだけでデータのやり取りや設定等もほぼあらゆる事を完結出来てしまうのがイイですね〜。しかもPCでスマホを操作してて、スマホの画面が勝手に動いているのを見てるのが楽しいんです。Android勢は導入したほういいですよ!って事で導入してみましょう。

『Mobizen』を導入してみよう。

まず、Mobizenを使うにはどういう環境が望ましいかを確認してみましょう。

スマホ・タブレット対応機種はドコモ スマートフォン・ドコモ タブレット・ドコモ らくらくホンです。
※2012-2013冬春モデル以前の機種は最新のOSバージョン(4.1以上)にアップデートが必要です。※2015年1月8日現在

詳しくはこちらから確認できます。

PC等システム側は
対応OSはWindows®7以上・Mac OS X 10.7以上 ※2015年1月8日現在
対応ブラウザはInternet Explorer 11以上・Chrome 19以上・Firefox 18以上※2015年1月8日現在
となっております。

詳しくはスマホ・タブレット同様こちらから確認できます。

スマホ・タブレット側ではOSのバージョンによって使用できない機能等があったり、PC側ではプラグインのインストールが必要だったり、ドライバのインストールが必要だったりしますのでよく確認しましょう。

利用環境が問題なければ、早速進めましょう。最初にスマホ側から進めていきます。スマホアプリはPlayストアからダウンロードして下さい。

スマートデータリンク Mobizen スマートデータリンク Mobizen

制作: NTT DOCOMO
価格: 無料
平均評価: 4.0(合計 571 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

スマホでの導入の流れ

Screenshot 2014 12 25 11 18 30 1

まず最初に利用規約画面が出てきますので、確認の上、「同意します。」のチェックボックスにチェックを入れて次へ進みましょう。


Screenshot 2014 12 25 11 18 46 1

次にMobizenで使用するアカウントを選択します。スマホで使用しているGoogleアカウント等が複数ある場合は選択して次へ進みます。


Screenshot 2014 12 25 11 19 27 1

使用するアカウントのパスワードを入力してMobizenを始めます。その前にチュートリアルも見ることができます。チュートリアル画面は↓のような感じです。


Screenshot 2014 12 25 11 20 35

Screenshot 2014 12 25 11 20 44

Screenshot 2014 12 25 11 20 44


Screenshot 2014 12 25 11 20 58 1

最後にPCからアクセスを促す画面が出てきましたので、スマホからは以上です。ここで+αのスマートフォン画面録画もできるようになります。

 

PCでの導入の流れ

ボクのPCはiMacなのでMacでの流れを書いていきますのでご了承下さい。

スクリーンショット 2014 12 25 11 08 51

最初にドコモのHPにアクセスし、画面上部の「サービス・機能」をクリックします。


スクリーンショット 2014 12 25 11 09 22

次の画面では少し下に進んで「生活を便利に」をクリックします。


スクリーンショット 2014 12 25 11 10 05

次の画面でも少し下に進んで「スマートデータリンク Mobizenへ」をクリックします。


スクリーンショット 2014 12 25 11 12 08 1

また、次の画面で「スマートデータリンク Mobizenサービスサイト」をクリックします。


スクリーンショット 2014 12 25 11 14 47

はい。インパクトのある画面が表示されましたが、ここでスマホで設定したアカウント(メールアドレス)とパスワードを入力後「接続する」ボタンをクリックします。


スクリーンショット 2014 12 25 11 15 12

その後プラグインがダウンロードされますので少し待ちます。


スクリーンショット 2014 12 25 11 15 38

プラグインのインストール画面が表示されたら「続ける」をクリックします。


スクリーンショット 2014 12 25 11 16 14

「インストール」をクリックします。


スクリーンショット 2014 12 25 11 16 42

Macのパスワードを入力して「ソフトウェアをイントール」をクリックします。


スクリーンショット 2014 12 25 11 17 42

プラグインのインストールが完了したら「閉じる」をクリックします。


スクリーンショット 2014 12 25 11 25 57

PC上にはなかなかシンプルかつシャレオツな画面が出てきました。スマホの画面も出てますね。


スクリーンショット 2014 12 25 11 38 41

はい。これで導入完了です。完璧にスマホの待受画面が出てきました。マウスを指代わりにスマホを操作できます。Mobizenロゴが画面録画やスクショのウィジェットになっていますのでPCからでもスマホの画面録画ができちゃいます。また、「音楽」・「写真」・「ファイル」などデータ管理や操作などもできます。メチャ面白いです。


スイカのまとメ

実際使ってみると分かるんですけど、「PCでスマホを操作する」っていうのがつい最近まで現実的な感じではなかったので、操作してみると未だに不思議な感じがします。そしておもしろいです!これはいろいろ便利な使い方ができそうですね。ドコモHPにもありましたが、「スマホをどこかに忘れた時に、マナーモードを解除して見つけやすくしたり」とか録画機能なんかはスマホアプリのレビュー等もわかりやすくできそうですね。これはかなりオススメです!

なにかおもしろい・便利な使い方等を見つけたらご紹介したいと思いますが、もしこんな使い方があるよ!っていうのがあったら是非教えて下さいね

へば、まんつ〜!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
タイトルとURLをコピーしました